山陰本線

8 山陰本線

トップ > のりば > JR西日本 > 山陰本線

注記の無いものは進行方向左側の風景

※下関→東萩にて公開中の「特急 いそかぜ」は2005年2月28日を以って廃止となりました。

■上り■ 駅名 ■下り■
福知山
Fukuchiyama

 

上川口
Kamikawaguchi

 

下夜久野
Shimo-Yakuno

 

上夜久野
Kami-Yakuno

 

梁瀬
Yanase

 

和田山
Wadayama

 

養父
Yabu

 

八鹿
Yoka

 

江原
Ebara

 

国府
Kokufu

 

豊岡
Toyooka

 

玄武洞
Gembudo

 

城崎温泉
Kinosaki-onsen

 

鳥取行きワンマン列車進行方向右側(日本海側)車窓です。車両はキハ40系です。
2013年6月収録 次は 竹野
乗 車
竹野
Takeno

 

鳥取行きワンマン列車進行方向右側(日本海側)車窓です。車両はキハ40系です。
2013年6月収録 次は 佐津
乗 車
佐津
Satsu

 

鳥取行きワンマン列車進行方向右側(日本海側)車窓です。車両はキハ40系です。
2013年6月収録 次は 柴山
乗 車
柴山
Shibayama

 

鳥取行きワンマン列車進行方向右側(日本海側)車窓です。車両はキハ40系です。
2013年6月収録 次は 香住
乗 車
香住
Kasumi

 

鳥取行きワンマン列車進行方向右側(日本海側)車窓です。車両はキハ40系です。
2013年6月収録 次は 鎧
乗 車

Yoroi

 

鳥取行きワンマン列車進行方向右側(日本海側)車窓です。車両はキハ40系です。餘部鉄橋を渡る際、旧の橋が見えます。餘部駅ホームには観光客の姿が見られます。
2013年6月収録 次は 餘部
乗 車
餘部
Amarube

 

鳥取行きワンマン列車進行方向右側(日本海側)車窓です。車両はキハ40系です。
2013年6月収録 次は 久谷
乗 車
久谷
Kutani

 

鳥取行きワンマン列車進行方向右側(日本海側)車窓です。車両はキハ40系です。
2013年6月収録 次は 浜坂
乗 車
浜坂
Hamasaka

 

鳥取行きワンマン列車進行方向右側(日本海側)車窓です。車両はキハ40系です。
2013年6月収録 次は 諸寄
乗 車
諸寄
Moroyose

 

鳥取行きワンマン列車進行方向右側(日本海側)車窓です。
2013年6月収録 次は 居組
乗 車
居組
Igumi

 

鳥取行きワンマン列車進行方向右側(日本海側)車窓です。
2013年6月収録 次は 東浜
乗 車
東浜
Higashihama

 

鳥取行きワンマン列車進行方向右側(日本海側)車窓です。
2013年6月収録 次は 岩美
乗 車
岩美
Iwami

 

鳥取行きワンマン列車進行方向右側(日本海側)車窓です。
2013年6月収録 次は 大岩
乗 車
大岩
Oiwa

 

鳥取行きワンマン列車進行方向右側(日本海側)車窓です。
2013年6月収録 次は 福部
乗 車
福部
Fukube

 

鳥取行きワンマン列車進行方向右側(日本海側)車窓です。高架を上り、終点の鳥取に到着です。ご乗車ありがとうございました。
2013年6月収録 次は 鳥取
乗 車
鳥取
Tottori

 

快速とっとりライナー
米子行きです。進行方向右側の風景です。
2014年6月収録 次は 鳥取大学前
乗 車
湖山
Koyama

 

通過
鳥取大学前
Tottoridaigakumae

 

快速とっとりライナー
米子行きです。進行方向右側の風景です。
2014年6月収録 次は 宝木
乗 車
末恒
Suetsune

 

通過
宝木
Hogi

 

快速とっとりライナー
米子行きです。進行方向右側の風景です。
2014年6月収録 次は 浜村
乗 車
浜村
Hamamura

 

快速とっとりライナー
米子行きです。進行方向右側の風景です。
2014年6月収録 次は 青谷
乗 車
青谷
Aoya

 

快速とっとりライナー
米子行きです。進行方向右側の風景です。
2014年6月収録 次は 泊
乗 車

Tomari

 

通過
松崎
Matsuzaki

 

通過
倉吉
Kurayoshi

 

快速とっとりライナー
米子行きです。進行方向右側の風景です。
2014年6月収録 次は 由良
乗 車
下北条
Shimohojo

 

通過
由良
Yura

 

快速とっとりライナー
米子行きです。進行方向右側の風景です。
2014年6月収録 次は 浦安
乗 車
浦安
Urayasu

 

快速とっとりライナー
米子行きです。進行方向右側の風景です。
2014年6月収録 次は 赤崎
乗 車
八橋
Yabase

 

通過
赤崎
Akasaki

 

快速とっとりライナー
米子行きです。進行方向右側の風景です。
2014年6月収録 次は 伯耆大山
乗 車
中山口
Nakayamaguchi

 

通過
下市
Shimoichi

 

通過
御来屋
Mikuriya

 

通過
名和
Nawa

 

通過
大山口
Daisenguchi

 

通過
淀江
Yodoe

 

通過
伯耆大山
Hoki-Daisen

 

快速とっとりライナー
米子行きです。進行方向右側の風景です。
2014年6月収録 次は 米子
乗 車
東山公園
Higashiyamakoen

 

通過
到着 米子
Yonago

 

到着
快速アクアライナー
長らくのご乗車大変お疲れ様でした。次は終点の米子です。
2003年8月収録 次は 米子
乗 車
安来
Yasugi

 

通過 荒島
Arashima

 

快速アクアライナー
郊外の住宅街が続きます。途中、宍道湖の東隣に位置する中海が見られます。
2003年8月収録 次は 安来
乗 車
揖屋
Iya

 

快速アクアライナー
貨物駅が見えます。
2003年8月収録 次は 揖屋
乗 車
東松江
Higashi-Matsue

 

快速アクアライナー
乗り遅れた乗客を救済する為、発車した後に停止して再出発します。宍道湖と中海の間を流れる川沿いに走行します。
2003年8月収録 次は 東松江
乗 車
松江
Matsue

 

快速アクアライナー
幼稚園児が下車し、急に静かになります。完全に松江市の市街地に入っており、住宅やビルが続きます。高架を上って松江駅に到着します。
2003年8月収録 次は 松江
乗 車
乃木
Nogi

 

快速アクアライナー
宍道湖が良く見えます。
2003年8月収録 次は 乃木
乗 車
玉造温泉
Tamatsukurionsen

 

通過 来待
Kimachi

 

快速アクアライナー
駅名の通り、宍道湖が見えます。しじみの産地として有名です。湖は、松江駅付近まで続きます。
2003年8月収録 次は 玉造温泉
乗 車
宍道
Shinji

 

快速アクアライナー
平野の向こうに山が見えます。この平野には、出雲空港があります。
2003年8月収録 次は 宍道
乗 車
荘原
Shobara

 

快速アクアライナー
あいかわらず携帯電話の乗客が話し込んでいます。子供の騒ぎも激しさを増してきました・・。
2003年8月収録 次は 荘原
乗 車
直江
Naoe

 

快速アクアライナー
高架からの景色は良いのですが、携帯電話で大声で話す乗客がいたのと、幼稚園児が集団で乗っていたので大変車内が騒がしいです。そのため、景色はそれなりにいいのですがオススメ度は低めです。
2003年8月収録 次は 直江
乗 車
出雲市
Izumoshi

 

通過 西出雲
Nishi-Izumo

 

通過 出雲神西
Izumo-Zinzai

 

通過 江南
Konan

 

通過 小田
Oda

 

通過 田儀
Tagi

 

快速アクアライナー
海が間近に見れます。その後、出雲市の街に入り、初の高架を上って駅に到着します。西出雲市から先は米子まで電化区間です。
2003年8月収録 次は 出雲市
乗 車
波根
Hane

 

通過 久手
Kute

 

快速アクアライナー
しばらく水田や民家、山ばかりが見えていますが、突然ごつごつした岩がそびえたつ海岸が見えます。
2003年8月収録 次は 波根
乗 車
大田市
Odashi

 

通過 静間
Shizuma

 

通過 五十猛
Isotake

 

快速アクアライナー
海を見たあと内陸に入って大田市に着きます。
2003年8月収録 次は 大田市
乗 車
仁万
Nima

 

通過 馬路
Maji

 

通過 湯里
Yusato

 

快速アクアライナー
同じく、景色があまり見えません。トンネルが多いです発車時、子供の泣き声のようなものが聞こえますが、何の音かは謎です。中盤で海が見えます。
2003年8月収録 次は 仁万
乗 車
温泉津
Yunotsu

 

通過 石見福光
Iwami-Fukumitsu

 

快速アクアライナー
少し内陸を走り、山岳地帯となる為、あまり景色が見渡せません。次は、素朴な温泉地・温泉津です。管理人も昔訪れたことがあります。
2003年8月収録 次は 温泉津
乗 車
黒松
Kuromatsu

 

通過 浅利
Asari

 

快速アクアライナー
駅を出て「江の川」を渡ります。江津市街地を眺め、その後海が見えますが、後半はあまり景色が良く見えないのが残念です。
2003年8月収録 次は 黒松
乗 車
江津
Gotsu

 

快速アクアライナー
水平線が見えたりしますが、光の加減であまり良く景色が見えなくなっています。
2003年8月収録 次は 江津
乗 車
都野津
Tsunozu

 

通過 敬川
Uyagawa

 

快速アクアライナー
この区間は、特に特徴のない景色が続きます。
2003年8月収録 次は 都野津
乗 車
波子
Hashi

 

通過 久代
Kushiro

 

通過 下府
Shimoko

 

快速アクアライナー
少し内陸を走り、トンネルも多めです。
2003年8月収録 次は 波子
乗 車
浜田
Hamada

 

通過 西浜田
Nishi-Hamada

 

通過 周布
Sufu

 

通過 折居
Orii

 

快速アクアライナー
海が間近に見られる箇所があります。
2003年8月収録 次は 浜田
乗 車
三保三隅
Miho-Misumi

 

通過 岡見
Okami

 

通過 鎌手
Kamate

 

通過 石見津田
Iwami-Tsuda

 

快速アクアライナー
ここから、米子行き快速「アクアライナー」にて収録しました。「特急いそかぜ」が見えます。日本海がとてもきれいです。
2003年8月収録 次は 三保三隅
乗 車
益田
Masuda

 

この区間でも、少し高い場所から海岸を眺めて走行します。大小の岩が見られます。市街地に入り、益田に着きます。
2003年8月収録 次は 益田
乗 車
戸田小浜
Toda-Kohama

 

海岸に出ます。砂浜に打ち上げる波を見ることができます。
2003年8月収録 次は 戸田小浜
乗 車
飯浦
Iinoura

 

トンネルを抜けると、山口県から島根県に入ります。景色はあまり見えません。
2003年8月収録 次は 飯浦
乗 車
江崎
Esaki

 

海岸から離れ、内陸を走ります。畑や水田が目に付きます。
2003年8月収録 次は 江崎
乗 車
須佐
Susa

 

長いトンネルがあります。今まで並走していた国道191号と離れます。
2003年8月収録 次は 須佐
乗 車
宇田郷
Utago

 

前半にトンネルがありますが、すぐに海岸の景色が広がります。ごつごつした岩が水面から顔を出しています。
2003年8月収録 次は 宇田郷
乗 車
木与
Kiyo

 

再び海岸を離れてトンネルに入ったりしますが、最後には海岸沿いに出ます。
2003年8月収録 次は 木与
乗 車
奈古
Nago

 

海岸沿いに出ます。列車が向きをかえるごとに、島や陸地が左右から見え隠れします。
2003年8月収録 次は 奈古
乗 車
長門大井
Nagato-Oi

 

主に、山とトンネルの区間です。
2003年8月収録 次は 長門大井
乗 車
越ヶ浜
Koshigahama

 

この先、益田まで普通列車の車窓です。市街地が続き、駅名の通り、浜が見えてきます。
2003年8月収録 次は 越ヶ浜
乗 車
東萩
Higashi-Hagi

 

通過
Hagi

 

通過 玉江
Tamae

 

通過 三見
Sanmi

 

通過 飯井
Ii

 

通過 長門三隅
Nagato-Misumi

 

特急 いそかぜ
海沿いの起伏に富んだ場所を走る為、景色がめまぐるしく変わります。山の中を走っているかと思えば突然海が広がり、断崖絶壁や島などが見えます。瓦屋根の民家も風格があります。
2003年8月収録 次は 東萩
乗 車
長門市
Nagatoshi

 

通過 黄波戸
Kiwado

 

通過 長門古市
Nagato-Furuichi

 

通過 人丸
Hitomaru

 

通過 伊上
Igami

 

通過 長門粟野
Nagato-Awano

 

通過 阿川
Agawa

 

通過 特牛
Kottoi

 

特急 いそかぜ
長門市駅が近づくと、海のすぐ向こうに島が見えます。
2003年8月収録 次は 長門市
乗 車
滝部
Takibe

 

通過 長門二見
Nagato-Futami

 

通過 宇賀本郷
Uka-Hongo

 

通過 湯玉
Yutama

 

通過 小串
Kogushi

 

特急 いそかぜ
花に囲まれた川棚温泉駅を出て走っているうちに海が見え、島が見え、砂浜や波も見えます。後半に見える黄色いガードレールが気になります。
2003年8月収録 次は 滝部
乗 車
川棚温泉
Kawatanaonsen

 

通過 黒井村
Kuroimura

 

通過 梅ヶ峠
Umegato

 

通過 吉見
Yoshimi

 

通過 福江
Fukue

 

通過 安岡
Yasuoka

 

通過 梶栗郷台地
Kajikuri-Godaichi

 

通過 綾羅木
Ayaragi

 

通過 幡生
Hatabu

 

特急 いそかぜ
小倉始発の益田行き特急いそかぜ号です。山陰の旅が始まります。収録当時、一日一往復の、この「いそかぜ号」しか特急列車が走っていませんでした。今は廃止となってしまい、普通列車のみの運行です(2010年現在)。この区間では、さっそく日本海を拝むことができます。本州最西端(毘沙ノ鼻) もこの沿線沿いです。
2003年8月収録 次は 川棚温泉
乗 車
下関
Shimonoseki